岩倉市・小牧市・北名古屋市・春日井市…etc.,住宅の新築・建替・増改築・リフォーム

ご案内

 

****************************************************************
最新情報はトップページ 「新着情報」 をご覧下さい。

****************************************************************

△ページの先頭へ戻る

 





株式会社丹羽工務店は、平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金
(ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー公募」の登録事業者です。
ZEHの施工会社は、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)普及目標の公表が義務付けられており、それに基づき
下表の通り2020年度までのZEH普及目標を公表します。




●はじめに


「住宅・建築物のネット・ゼロ・エネルギーハウスの推進」について

ネット・ゼロ・エネルギーハウスとは、年間の1次エネルギー消費量が実質ゼロ(=ネットゼロ)となる住宅
のことで、「省エネ」と「創エネ」そして「HEMS」を導入して計画されます。政府は「2020年までにZEHを標準
的な住宅にする」 という目標を発表しています。

「省エネ」とは消費電力のムダを省くこと
「創エネ」とは太陽光発電などでエネルギーを創り出すこと
「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」とはエネルギーの消費状態を視覚的に確認できること

住宅では、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現することを目指
すとされています。下記の3つを行う事で、エネルギー消費量を高効率設備機器と創エネで賄って、実質ゼロ
またはマイナスになる住宅を目指すということです。

@ 建物の高い断熱性能・・・消費するエネルギーを削減する
A 効率の良い設備機器・・・消費するエネルギーを削減する
B 太陽光発電・・・・・・・自らエネルギーを創り出すこと


●ZEHの周知・普及に向けた具体策


弊社は、従来の家づくりの基本姿勢を大切にし、なるべく機械に頼らず、光・風などの自然エネルギーで心地
よさを実現する家づくりを進めていきます。
初期の基本設計の段階から、建物の断熱性を高め、エアコンなどの高効率設備を設定することにより、エネ
ルギーを削減し、省エネし快適に暮らせる建物になるようご提案します。
建物をZEH仕様にすることで、「CO2削減の環境に配慮した建物」・「健康社会の実現」が普及されることを進
めていきます。

・ホームページ、チラシ、現場見学会、店頭イベントなどでZEH登録事業者であることの告知を行なう。
・ZEHを採用した住宅は、完成見学会等を開催し、来場者にその必要性をご案内する。
・新築をご計画されるお客様に具体的な内容をわかりやすく理解して頂くように努める。


●ZEHのコストダウンにむけた具体策


建物の断熱性能を上げることや、高効率設備機器を導入することが基本になりますが、単に断熱材厚さを増
やしたり、通年エネルギー消費効率の高いエアコンを使用するだけでは、コストアップに繋がってしまいます。

弊社では、初期の基本設計段階から、計画建物の敷地、方位、開口部の位置を把握し、太陽、風を活用した
設計を行い、実施設計段階の外皮計算において、光熱費を抑える総合計画としていきます。

これらの設計計画にて、効率の良い省エネ、創エネ化を実現し、太陽光パネルの設置を調整しながら、コスト
ダウンにつなげていきます。

・断熱材の厚さ・性能の検討、建物位置を考慮したアルミサッシ・ガラスの仕様選定などを、外皮計算において、
 コストパフォーマンスの高い材料を選定する。
・ZEH以外の新築・リフォームにおいても、断熱材をはじめとするZEHに関連する材料を提案し販売強化による
 コストダウンを図る。


●その他の取り組みなど


日照が悪いなどデメリットがある場合を除いて、ZEH仕様住宅でなくとも出来る限り、ZEH仕様の住宅普及に努
めます。このことが太陽光発電システムの設置に繋がり、省エネ、創エネについて理解が進むと考えます。
また実際にZEHを建てたお施主様の「住み心地」をご案内させて頂くことで、これから建設される方に理解して
頂けるようご案内させて頂きます。

・ZEH以外の新築・リフォーム工事においても、断熱材をはじめとするZEHに関連する材料を提案し、住宅にとっ
 てZEHが有効であることをご案内する。
・経済産業省の補助金の概要を理解し、ZEH補助金の交付を受けて建設することがCO2削減と、建築主にメリ
 ットが出ることをご案内する。

△ページの先頭へ戻る

 


        

モデルハウス常時見学開催中!
自然素材の「雨楽な家」を常時公開しております。
いつでも見学できますので、この機会に是非ご見学下さい。心よりお待ちしております。
        
  
完成現場見学会

△ページの先頭へ戻る

 


 
株式会社 丹羽工務店は、昭和23年の創業から、70周年を迎えることが出来ました。
これも皆様方のご支援ご厚情の賜物であると深く感謝しております。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

△ページの先頭へ戻る

 


 

アダプト・プログラム (英語: Adopt program) は、市民と行政が協働で進める清掃活動を
ベースとしたまち美化プログラムのことで、アダプト (Adopt) とは英語で「○○を養子にする」という意味です。
一定区画の公共の場所を養子にみたて、市民がわが子のように愛情をもって面倒をみ(清掃美化を行い)、
行政がこれを支援する制度です。

 

アダプトプログラムの実施風景

(株)丹羽工務店では、2003年6月より地元岩倉市のアダプト・プログラムに参加させて頂いております。

月に2回程度、本社・南の大市場橋から、リファイン岩倉店のある城址橋、そして、自然遊歩道の天神塚休憩所の草引き、清掃活動を行っております。

最近の健康志向から、ジョギング、ウォーキングするが増え、春には桜並木で親しまれているこの遊歩道を、より親しまれる美しい道になることを願い、今後もこのプログラムに参加させて頂きます。

***



職業体験

      

愛知県の行なう「あいち・出会いと体験の道場」は地域社会を中学生の社会性を育む道場(教室)として位置づけ、地域の商店、企業、公的施設など様々な方々に、中学生が日ごろの学習の場である学校(教室)を離れて行う5日間程度の職場体験の「先生」役になり、地域社会全体で子どもたちの教育に取り組んでいこうとするものです。

地域の子ども達が「働く体験」を通して,将来へ「夢と希望」を持つこと,また子ども達の健全な心身の育成を願い,樺O羽工務店では,地元中学校2校の受入れを行なっております。
また地元高校生のインターンシップ(企業活動の体験)として,高校生の職場体験も受け入れております。